<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
はじめました!

はじめまして、1年女子漕手の石田です。今週女子の中で初めて沈しました。雨の中救出を待ってる間寒くてなんだか悲しくなりました。

 

さて、私たちは先週からインしてようやく練習がんばらなきゃと気合いが入ってきた気がします!

私は自由人だし家大好き人間なので、正直合宿生活に自信がなかったのですが、案外東棟の環境が良くて楽しく過ごせています♥ゲームも漫画もありますし

 

これからの直近の目標としては、まず同期と仲良くなることです!実は実は男子漕手とは全然話してないので....

是非話しましょう、友達になりましょう!!!

 

これから私なりに突き進んで行くので、たくさんご迷惑もおかけすると思いますがよろしくおねがいします。

 

 

 

石田

 

 

まさか僕が漕手になるなんて!

 おはようございます。はじめまして。1年の荒井諒です。さて、初投稿ということで何を話したらいいやら迷っていましたが、僕の今日の1日を振り返ってみようと思います。まず、レポートを書きました。辛かったです。次に、ファミマに行きました。けものフレンズのストラップを頂戴し満足です。最後に、ボートを漕ぎました。はい。

 閑話休題、そろそろ本題に入ります。僕はアニメをよく見ます。そうです、日本の文化として英会話などでよく使われるにも関わらずあまりにも精通しすぎるとオタクと酷評されるアニメです。全く日本人というのはつくづく面白い生き物ですね。まぁ貶されても罵られても自分が良ければそれでいいですし相手にしなければいいだけですよね。そんなわけで、最近は物語シリーズをよく見ています。8月12、13日に終物語が放送されるのでその前に既存の作品を全て見ようと必死です。この作品群は、語彙力増強にとても役立つ作品なので暇があれば是非とも、いや否が応でも、万難を排してでも皆さんに観てもらいたいものです。

 長ったらしくなりましたが、知識は浅くまだまだ未熟者です。ボートを漕ぐとともに心身ともに成長し続けられたらいいです。御拝読ありがとうございました。

 1年 荒井諒

 

蝉の鳴き声が聞こえる
1年生が入ってきたと思ったら、あっという間に夏休みになっていました。

私が担当しているトレーナーズでは最近インタビューをしています。
普段は話さないことにも丁寧に答えてくださって、初めて聞く用語もあって、本当に勉強になります。
こんな意味だったんだ、こんな風に思っていたんだ、と分かるととてもやりがいを感じます。
同時に、自分の役割も再認識できます。
まだまだ分からないことも多いですが、今年の夏も暑さに負けずに気を引き締めてやっていこうと思います。

以上です。
2年C組 MG 中村理央

おいしいかき氷食べたいな

夏休みが始まり、1年生のマネージャーが本格的にシフトに入るようになりました。

新歓期にたくさん話した子と艇庫で一緒にごはんを作っているというのは不思議な感覚です。


1年女マネのみんなは、新しいことをたくさん吸収していて、掃除も覚えてどんどん野菜を切るのもはやくなっていて、すごくがんばっているんだなと思っています。

偉そうなことを言ってしまいましたが

わたしも1年生を見ていると、見習いたいことがたくさんあり、もっとがんばろうと思えます。

ほんとにいい刺激をもらっています、ありがたいです。

わたしもこれまで以上にたくさんのことを吸収して、おいしいごはんを作って、HUBCの縁の下の力持ちになれるようにがんばっていきます!


2C MG 高橋美奈


冷房がないとよく眠れない
最近安部公房をよく読んでいるのですが、彼の作品は読んでいて古さを全く感じないし、常に新たな視点が提示され、読むたびに面白さが増してきます。
特に感心するのが、現実味のある世界で起こる非現実的で不合理な出来事の描き方の巧みさです。その不自然さによって、読み終わった後、自分の既存のものの見方は再検討を迫られ、今まで想定もしていなかった視点を獲得することができるわけです。
つまり、不自然さは既存のものを捉え直すとても良い機会だといえます。そして、その不自然さは自分と全く異なる異質なものとの接触によって気付かされるものです。
ボートにおいてもこれは大いに当てはまると思います。自分の漕ぎの違和感は一人で漕いでいる時より、クルーボートで漕いでいるときの方が感じられるし、自分が認識していなかったポイントも指摘されることで修正可能になります。なので、まだまだ未熟な自分としてはもっと上手くなるためにもっと違和感を持てるようになろうと思います。
2年S組森
僕らは今のなかで
クルーボートって見た目が美しくないと早くならない気がする。早い船を見てると、いつも全員揃ってる。ところで、野球やサッカーは我流が許される。プロ野球選手の中にはフォームを真似しない方がいいと言われてる人もいるし、サッカーでも独自のテンポを持っている人は重宝されたりする。でも、ボートを早く進めるためにはそれぞれ違うテンポを一つに合わせないといけない。そこが難しくて面白い所なんかなと最近になって思う、知らんけど。

2年H組山崎将斗

P.S.今回は前回の反省を活かして真面目にボートについて書いてみました。今期のアニメは徒然チルドレン推しです。ボールルームへようこそもおすすめです。
第2訓坊主頭にも悪い奴はいない
1个隆殍啓腓砲覆蠅泙靴拭20歳目前にして田舎っぺ大将みたいになってます。キャップもタオルも引っかかるし、木魚みたいに頭を叩かれまくります。ただ、坊主にしてから存在感のうるささが一層増したらしく、いろんな部員とコミュニケーションをとるきっかけになったのは、よかったのかなぁとか思ってたりもするわけでございます。でも、M副将が「頭さわらせてぇぇぇーーーー」と二段ベッドをよじ登ろうとして時は狂気でした。ガクガク((;OдO))ブルブル
ボート部に籍を置いて1年半。自分の中で大きなチャンスを迎えています。インカレ選考で舵手無しクォドルプルのクルーに入りました。1年の夏から憧れていた深紅の艇は本当にかっこよくて、おめでたいかもしれませんが艇出しの度にワクワクしてます。ポンドに出てもいないのに無駄にテンションの高い坊主は、さぞ周囲に気味悪がられていることでしょう。でもそれをいいことだと思ってます。何か犯罪を犯したとかいうわけではないですし、理由はどうあれ注目されるというのはモチベーションの向上に繋がります。ポンドに出るとめっちゃ笑われます。綺麗な女子漕手に「なにあれ、、、、」みたいな目で見られるとメンタルブレイクしたりもします。でも、今は「一橋のクォドきもちわる」ってみられているのが「あのクォド気持ち悪いけど、なんか速いな!」ってなってきたらすごく楽しいと思います。間違いないっす。だから死に物狂いで夏場は挑戦します。ボートと心中します。
がんばるぞぉぉぉぉぉぉぉぉぉ
2年 下川勝也
第1訓天然パーマに悪いやつはいない
春シーズンはメンタル面の取り組みが色々とありました。
突然ですが僕はポジティブな人間ではありません。
レースとかT.T、2000mエルゴは普通に緊張するし、タイムが出なければ結構落ち込みます。
ただ今まで中高で色々部活したり、受験勉強したり、またボート部で生活してるなかで1つ気づいたことがあります。
スポーツにせよ、勉強にせよ、高いレベルの人の中には「結果を出す」ということに関しては繊細な人が結構います。しかし、こういう人達は直前にはびびりません。日々の生活の中で、結果が出ないことにある意味怯え、やるべきことをやっています。もちろん、「俺に出来ないわけない!」と常に思い、言葉だけじゃなく結果も出しちゃうスーパーマンみたいな人もいます。まぁようはどんな感情もってようが、やるしかないってことです。行動する、っていうことが大事で、それを本番までにどれくらい積み重ねられるかっていうことです。妬みとか僻みみたいな気持ちはゴミのようですが、ゴミも火をつければ燃えます。ちゃんとした薪を燃やそうがゴミを燃やそうが、火は火です。意外とゴミはよく燃えます。



的なことが銀魂の最新刊の、作者が読者の質問に答えるコーナー的なところに書いてありました(もちろんボートの話ではない)。このコーナーくそくだらない話題のなかに時々深そうなことが書いてあって結構面白いです。銀魂こないだ実写化しましたが、小栗旬目当ての人も、橋本環奈が好きな人も、映画を見終わった後銀魂に興味を持ったら原作もぜひ読んでみて下さい。面白いです。

ネガティブな発言をしまくることには反対ですが、どうしても拭いきれない不安は燃やして、行動を起こすエネルギーにしてしまおうと思います。
目標とする結果に対して、現時点の実力がまだまだ足りてないことは百も承知ですが、自分の中の薪もゴミも全部燃やして熱い夏にしたいと思います。
2年S組梯航大
予備校の夏期講習のキャッチフレーズってよく出来てるなーと思う

この頃は夏真っ盛りという感じだ。いよいよインカレに向けたクルーが確定し、動き出した。僕はこの前の選考エルゴ、スカルTTでタイムが足らず、目標としていたインカレ出場が叶わなかった。何が何でも今年のインカレに出て、先輩方と一緒の舞台で戦って多くのものを得たかったし、そのために冬場からずっと練習してきたが実力が足らなかった。とても悔しい。しかし後ろを向いている暇はない。この夏、誰よりも成長することによってこの悔しさを晴らしてみせる。どんな練習でもかかってこいという気持ちで臨む。インカレメンバーを脅かす存在になる。そうすることで自分にもチームにも勢いを与える。

ざっくりとですがこの夏はこれぐらいの覚悟を持って過ごします。

余談 僕めちゃくちゃスイカ好きなんで誰か一緒にスイカ割りしませんか?

2年S組漕手河野洋輔

霜降り明星

 

こんばんは。3年H組MG河野優華です。
最近の自分を振り返ると、とにかく心にゆとりがなかったなと思います。お金がなくて、時間がなくて、学力がなくて、とないものばかりに目がいって不安になって、負のサイクルにはまっていました。
私は時間がなかったり、お金がなかったり、めんどうだったりするとご飯を減らすくせがあります。一食をお菓子やアイスだけにしたり、まるまる抜いたりと栄養のことなど無視した生活をしてしまいがちです。心にゆとりがなくなっていた原因の大きな一つはこの食生活だと思い、今とても反省しています。栄養係として栄養の大切さをずっと考えていたはずなのに自分の栄養をこんなにもずさんに扱って、猛反省です、、

結局何が言いたいかというと、日々の食事は本当に大切だということです!!栄養たっぷりの食事は体作りにはもちろん、心にも良いのです!!夏になってご飯が食べづらくなっていると思いますが、そんな時こそ、もりもり食べてください(๑´ڡ`๑) 私も食べやすい、食べたくなるようなメニュー作りを頑張ります!!食生活も改善します!夏に打ち勝つ体を作るんじゃ〜!!