<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
八月蝉い

おつかれさまです、2年の岡戸です。
学さんありがとうございます!早く会いたいです

 

明日は好感度No.1(自分調べ)の3年MGの方です。たぶんまだお話ししたことがないと思うのでいつかお話ししたいです!

 

最近は家で本を読んでいます。今日もついたくさん買ってしまいました。本を読んでるときは、自分の世界に没頭できて、純粋に自分の考えだとか価値観を精製できているような感じがします。

 

そんな時間がある一方で、大勢の他人の意見にさらされながら生活しているなと身に染みて感じることも多いです。発信、受信は容易で気軽なもので、SNSにはたくさんの情報が溢れかえっています。
漫画を読むのにも、最近は紙媒体で読むことも少なくなって、便利なものでスマホがあればたくさんの作品を読めます。もう癖というか、読み終わったら他の読者のコメントを読むまでが一連の流れになっています。読んでいて気付けなかった細かい描写とか、新しい発見を他の読者がもたらしてくれます。一つニュースをとってみても、ネットニュースにはたくさんのコメントが寄せられていて、本当に便利だなあといつも思います。

 

ただ、ふいに、他の人のその「コメント」に頼ってしまっている自分がいるなと感じることがあります。誰かの受け売りであることは悪いことではなけれど、他の人が発信したことを繋ぎあわせて、それっぽいことを自分のなかに簡単に作り上げることができてしまいます。自分のなかに落とし込む前に他の人のコメントを読んで、それをそのまま自分のものにしているような覚えも少なからずあって、自分で自分の考えを形成できているのか、不安になります。
もちろん、自分の中にオリジナルを形成してためには、外のいろんな考えを吸収していく必要があると思うけれど、はなから自分の頭で試行錯誤することを辞めてしまったら、芯のない薄いものになってしまいそうな気がします。

 

たくさんの情報を気軽に享受できる今は、便利な反面、気を抜くと自分で考えることをやめてしまう、そんな怖さがあるなと感じます。便利さの上にあぐらをかいていないで、少しだけでも立ち止まって、自分の頭を稼働させたいな、なんて思います。

 

それでも、周りにあるそんな繋がりのなかにいるのに疲れてしまった時に、そこから離れられる場所が本の中なのかもしれません。

 

まとまらない文章でなんかレポートみたいになっちゃったけど、そんなことをなんとなく考えた夏の夜でした。

 

新しい世界への冒険の夜明け

こんばんは、4年H組鈴木学です。

 

柳村の言っている静岡高校の子は、僕と幼稚園から小学校、中学校、高校、大学とずっと同じ道を行く1こ下の後輩ですね。

神童なんて恐れ多いですが、そう思われる要因はおそらくセンター試験92%、学年文系3位という最後に全校に公開される成績でしょう。調子に乗って肝心な2次試験でこけかけ、最終スコアは合格最低点プラス5点というオチがあるので、神童とは程遠いです。いや、ある意味神童かも。

でもまあ褒め称えられるのは悪い気は全くしませんね笑

 

さて、僕は今艇庫にいます。ようやく帰ってこれました。

ところで、ちょうど合宿自粛を始めた日も、僕がデイズ担当だったと思います。狙ったわけではありません。デイズリマインダーの強運です。

 

あの日のデイズでは、一旦解散して各々強くなって帰ってこようといった内容を書きましたが、皆さんどうでしょうか。僕はというと、自分ではよくわかりませんが、タイピングだけは自信を持って速くなったと言えます。

 

ちなみに今日僕は1番に艇庫に着きました。ワンピースで言うとゾロですね。まあ着いた順に番付しようとは思わないので、焦らず来てください。みんなに会えるのを楽しみに待っています。

 

明日は2年漕手岡戸です。岡戸とは自粛期間ほとんど絡みがなかったので、早く艇庫で会いたいです。

ただ、久しぶりで人見知りしちゃうかもしれないので、持ち前のコミュ力で巧みに話しかけてくれると嬉しいです!

未来予知

 お疲れ様です。3年C組柳村多喜です。投稿遅れてすみません。

 

 東のデイズでは割と長めの紹介をしてもらいました。ありがとう。苗字の柳村は、九州の方で散見されるらしいです。パティスリー・ヤナギムラという洋菓子店が鹿児島にあります。あと、“柳村”という村が島根県にあるらしいので、いつか訪れようと画策しているところです。

 

 唐突ですが、美容師とか整体師とか喋りながらサービスを提供してくださる人との会話って難しくないですか?継続的に僕を担当してくださってる人との会話は問題ないのですが、初見の人だとどうしても気を張ります。僕のコミュ力不足として片づけてしまってもいいのですが、あえてそれ以外の部分に要因を探るとするならば、僕の基礎情報を起点に会話を広げるのが難しいという点を挙げたいです。

 

 僕が初対面の人との会話で特によく聞かれるのは、

・ 「大学どこ?」

・ 「何を勉強してるの?」

・ 「サークルor部活は?」

などです。当然、「一橋大学です」、「社会学を勉強してます」、「ボート部です」と応答するわけですが、いずれも、かなりの高確率でなにそれ?という反応をされます。そういう時は、「東京にある大学です。」とか、「文学部みたいなもんです。」とか、相手が行うジェスチャーに対して、「それカヌーです。」とツッコミを入れるなどのお決まりの応答をした後に、趣味などの他愛もない話にシフトしていきます。このような乾いた会話の背景には、「一橋大学」「社会学部」「ボート部」などの属性がいずれもマイナーすぎるという要因があると思っています。「一橋大学社会学部出身の柳村多喜です。大学ではボート漕いでました。」という現時点での僕の基礎的な自己紹介は、相手によっては興味のない情報のオンパレードなわけです。

 

 しかし、こうした状況を打破する可能性を秘めた、「一橋大学」と「ボート部」の社会的認知度を向上させる方法(社会学部は救えない笑)を思いつきました。しかも、主体はHUBCです。もうお分かりの方もいると思いますが、それはもちろん『インカレで優勝する』ことです。現在、戸田での藻狩りの様子がメディアにとりあげられたように、良くも悪くも学生の課外活動に対する関心が高まっています。そんな中で長きに渡る自粛期間を経て、感染対策を徹底し、素人集団でありながらも、異例の方式で開催される今年のインカレで初優勝を決めることができれば、「一橋 異例の大会にて快挙」などの見出しで取り上げられるかもしれません!

 

明日は学さんです。僕が1年生の時、スポーツ方法で知り合った静岡高校出身の子が「学さんは静岡高校の神童だった!」と言っていました。ぜひ武勇伝をお聞かせ願いたいです。

 

 

米津玄師を初見できちんと読める人いなそう

お疲れ様です、3年C組東です。

 

吉澤くん紹介ありがとうございました!中田花奈さん調べたらすっごいキューティーな女の子が出てきて勝手に嬉しかったです😇

そして「デイズって1ページじゃないと〜」に関してはまじで当たりすぎててビビりました。シンプルにすごい。ただ私が文才なさすぎてどうしても短くなってしまうのでそれを正当化してるだけなんですけどね!

 

最近体重計が家に来たので、体重計るついでに体年齢をはかったら34歳でした。泣ける‼ということで、昨日からウォーキングを始めました。母と一緒おしゃべりしながら早歩きしてます。今日は2日目ですが、3ヶ月くらい続けられたら万歳です。やっぱり2日目じゃ見て取れる変化はあまりないけど続けることによって、体重減るとか体脂肪へるとかそれ以外にも運動の習慣がつくとか早寝できるようになるとかなにかしら変化があると信じてます。なにか変化がないとモチベ維持するのは難しいけど、ウォーキング中のおしゃべりをモチベに頑張ります。まあ何が言いたいかって継続は力なりってことと人と一緒にやると頑張れる気がするってことですよね。何事も。

 

 

明日は柳村多喜くんです。この際どうでもいいことをいろいろ言っちゃいます。

・名前が素敵

苗字も名前も初めて出会う存在で印象的だったのを覚えています。多喜って素敵すぎん?って思ってます。親御さんセンス良すぎ卍

・君の名は

もう2年前のこととなってしまった新人相模湖で、みんながシングルスカル漕いでて、下川さんと浪江さんとでモーターボートでビデオ撮ってるときに、浪江さんが多喜くんが通るたびに「たきくん…!(みつはボイス)」って言ってたのがツボでした。わたしもその影響でしぶとく君付けで呼んでます。

・落ち着きランキング第2位

今の多喜くんの印象ってどんなかな〜って考えると、同期で小池に次ぐ落ち着きがあるんじゃないかなと思っています。異論は認めます。それゆえにミーテでの発言とか聞いてると視野も広いんだろうなと感じさせられます。(違ったらごめんね😇)

ただ一つ気になってたのは、前の学年ミーテでの画角です。みんな椅子に座ってる感じなのに多喜くんだけ布団?に寝っ転がってた気がします。それが良いとか悪いとかじゃないけど、なんでアイドルの寝落ち配信みたいな画角だったんでしょうか?謎です。

 

え!すごく長くなっちゃった気がするのですが読んでくれた方いたらありがとうございます。

最後に合宿自粛の生活も一区切りつきそうでよかったです。幹部のみなさんありがとうございます。艇庫に行ける日が待ち遠しいです!あとあと、暑さが半端ない気がするので今年に限ったことじゃないですが体調には気をつけてくださいね!!

そういえば東さんって中田花奈感ないですか?

お疲れ様です。荒木さんから紹介されました2年S組吉澤柊亜です。まさかあんなに僕のことに触れてくれるなんて思っていなかったので嬉しいです。あらたいが文面で僕のことを「吉澤くん」とか「しゅうあくん」と若干かしこまって呼ぶのはふざけてなのかガチで距離を置かれているのかがわからなくて困惑するのでやめてください。浪人期の僕について、あらたいの文面だとだいぶやばいやつみたいですが、間違ってはいないけど釈明させてください。仲良かった女子は小学校からの友達なので許してください。茶髪は高校時代の親友による浪人いじめみたいな感じだったので許してください。許してください。

 

実際僕はなかなか模範的な浪人生だったと思います。毎日徒歩40分の帰り道で街灯を頼りに単語帳を読み、自習室の外で騒ぐ男女を睨みつけ、河合塾生なのに駿台の夏期講習にも参加し、冬期講習はわざわざ一橋に近い立川校の講習を取り、親からのクリスマスプレゼント五千円で青本を3冊買うような人間でした。名前を金次郎に改名しようか迷ったほどです。その結果第一志望に合格でき、センターや私立受験でも大成功したことは僕の人生において唯一と言っていい成功体験です。

 

あらたいのデイズを読んでいて高校時代のことを思い出したので、今回は?も?自分語りのデイズにしようと思います。

 

なので、先に明日のあずまさんの紹介をします。あずまさんはメンターが一緒です。個人的には若干黒崎とか甲斐みたいな雰囲気を感じます。いい感じの脱力感みたいな。多分僕みたいな長文デイズなんて書かないタイプの人だと思います。むしろ「デイズって1ページじゃないと読む気失せるよね」とか言ってそうです。ごめんなさい偏見なので違ったら訂正してください。バナナムーンみたいに「東さんが言ってそうな悪口」でラジオ作ったらいいと思います。あと、今僕と望月さんはあずまさんみたいになれるように頑張っています。何年かかるかわからないですが地道に頑張ります。(髪)

 

 

あと、明日は男子部の2000エルゴ測定があるので、みなさん頑張ってください!!

 

多分女子部の皆さんもこの時期2000エルゴ測定とかあると思うので頑張ってください!!

 

 

 

前にも同期デイズかなんかに書いたことがあるのですが、僕は高校卒業までは「歩く劣等感」みたいな人でした。勿論恵まれた環境で育ったし、世間的に見たら勉強は比較的できた方ですが、小学校受験をしていた僕の周りはみんな頭が良く、自信をもてる程ではありませんでした。運動はもともと苦手だったので、ダイエットのためという安直な理由で始めたサッカーは高校まで続けてもあまり上達することはなく、サッカーを面白いと思えるくらいうまくなる前に引退を迎えてしまいました。

 

高校の部活の最後の方は、「試合に出られなくてもチームのために頑張る先輩」みたいなポジションで下級生と練習試合に出たり大会では応援に徹したりしていましたが、結局引退の時には「やっと終わった」という思いが強かったです。それは多分、自分が活躍できなかったからではなく、チームのことが好きじゃなかったからです。実力主義のもとで一部の強い選手が弱い選手を蔑んだり、Bチームの選手が腐ってしまっても放置されているようなチームだったから、強豪を倒して都大会に進出してもBチームの僕はすごいねくらいの気持ちしか起きませんでした。多分そこから僕は(多分同期はうんざりしている)「チームの雰囲気大事でしょキャラ」に目覚めた気がします。弱者の論理ですが、勝つことしか目指さない団体は勝つことしか達成できないとおもっています。(なんか名言っぽい)

 

話が逸れましたが、部活をようやく引退した後は国高の代名詞とも言える文化祭に高3の夏を捧げ、多分人生で初めて本気で熱中しました。夏休みの勉強時間をアプリで記録していたらなんと合計8時間でした。びっくり。1日で達成できちゃう。浪人させてくれた親に感謝です。それでも結果は学年2位、僕がチーフを務めていた広報の差で1位のクラスに負けてしまいました。

 

そんなわけで負け癖がついていた自分にとって、浪人で得た自信は新鮮なものだったので僕は調子に乗ってしまいました。大学入学時は周りが年下が多いこと、国高生が多いことなどから溢れんばかりの余裕感を出し、「文は極めたから後は武を極めれば最強だ」などと考えてボート部へ入部しました。

 

こんな感じの嫌なやつなので、大学に入ってから思っていることをいらないことまで口にしてしまう癖がついてしまいました。基本的に僕は人をイジることが面白くて好きなのですが、去年はよくイジリを超えて悪口で盛り上がっていた気がします。コロナで人と話さなくなってから本当に良くないなって反省しました。

 

だから、今年の下半期の目標は「好かれる人になる」です。半年なんかじゃ達成できないものだけど、引退までには「仕事ができる」とか「才能がある」ではなく「いいやつ」って褒めてもらえるように頑張ります。

寄付金でAirPodsでも買おうかな

 お疲れ様です。2年C組荒木泰佑です。

 

 安齋さん紹介ありがとうございます。油そばの混ぜ方を特に気にしたことは無いですが、しいて言うなら、汁が飛び散らないようにだけ注意して底から根こそぎかき回すのを食べている間も含めて何回かやるのがいいかもしれません。コロナが落ち着いたら一緒に食べに行きましょう。笑

 

 明日は同期の吉澤くんです。実は彼とは浪人時代同じ予備校の一橋大コースに在籍していたのですが、接触は全くありませんでした。これには大きく分けて二つの理由があります。

 

 一つ目は、(自分でいうのもなんですが)並々ならぬ覚悟で浪人生活をスタートさせたからです。自分は高校時代バスケ部に所属していたのですが、全くもってチームの戦力になることができず、そればかりかしばしばチームの足を引っ張り、監督やチームメートに名指しで罵倒されるくらいダメダメでした。そして当時の自分の何が一番問題だったかと言えば、そういった厳しい雰囲気に打ちのめされて向上意欲や闘争心を失ってしまっていたことです。自分を差し置いて後輩が試合に出ていても何も感じませんでしたし、いざ試合に出ても何の楽しさも面白さも感じませんでした。そんな状態なので一回一回の練習にも全く主体的に取り組むことができませんでした。途中で辞めずに最後まで続けられたのがせめてもの救いですが、後から振り返れば「ただずるずると続けただけ」感は否めないような部活での日々になってしまいました。

 そのうえ、大学受験にも一度失敗しました。それも大失敗しました。第一志望だった一橋がダメだったのはもちろんですが、センターリサーチでA判定が出ていたM治大のセンター利用にまで落とされ、全落ちでした。自分の詰めの甘さ、取り組みの甘さをこれでもかと思い知らされる結果で、屈辱的でした。そして浪人生活をスタートさせるにあたり、自分の高校生活を振り返った時、あらゆる面においてあまりにも中途半端で中身のないものであると気づかされました。「このままでは自分に存在価値などない」と思い詰めました。そして思い詰めた結果、一つの重大な決意をするに至りました。それは「何が何でも次の受験で誰もが納得するような結果を出す。もしそれができなかったなら、その時点で自分の人生にある程度見切りをつける。(具体的に言えば、そこで大学進学はきっぱりと諦め、就職して自立するということです)」というものでした。

 そんな決意のもと浪人生活をスタートさせたので、予備校で新たに友人を作ってワイワイするという発想は全くありませんでした。(夏前までは誰にも話しかけられたくなかったし話しかける気も無かったので休み時間も耳栓して勉強していました。今思うと狂気しか感じないです。)そんな状態だったので、結局最後まで予備校で新しい友達はほとんどできませんでした。

 

 二つ目は、そもそも吉澤くんに対する自分の第一印象が悪かったからです。自分の記憶が正しければ彼は当時金髪で、クラスの一部の女子とつるんでいてものすごい陽キャ感を醸し出していました。自分はそういったタイプの人間が苦手だったので、直感的に「この人とは絶対仲良くなれないし、そもそも多分一緒の大学に行くことにはならないだろう。」と感じていました。今思えばとんでもなく失礼な話ですね。

 

後半は吉澤くんのことをディスっているような感じになってしまいましたが、今は全くそんなこと思ってないですし、むしろ一緒にいればいるほど気づかされる、溢れ出る他方面での才能をリスペクトしています。特にコミュ力は少し自分にもわけてほしいです。そんな才能を駆使した面白いデイズに期待したいと思います。

気まぐれクックの嫁になりたかった

お疲れ様です、3年S組の安齋大地です。今は合宿再開の兆しが見えてきて嬉しい反面早寝早起きにとても怯えています。

この期間にわかったことですが、自分はリモートワークが恐ろしく向いてないです。Twitterで誰かが言っていました
「リモートワークで生産性があがるのは仕事に意味を感じ一人でも黙々と作業できる人」であると。

部の仕事に意味を感じていないわけではないのですが、僕は今までの人生を振り返ってみても「何をするか」よりも「誰とやるか」の方を重視してきました。高校の文理選択やボート部を選んだ理由等けっこう重たいやつもそうです。それは大抵の場合何故か悪い選択だと思うことはありませんでした。しかし明確な将来のビジョンがない自分にとって周りの「人」で選ぶというのは可視化されている指標で選ぶことができるという点で安直な選択をしているのではないかと最近不安に思い始めました

僕は自己肯定感がとても低い自覚があって、自分が頑張ろうと思えるときは誰かが一緒に頑張っている時かそれが誰かのためになる時です。

それ自体は悪いことではないと思うのですが、最終形態としてはいつまでも受け身ではなく、自分の働きかけで何かを成し遂げることなのかなーって思います

「人」で選ぶというのは直感の要素が大きい気がします。そして直感というのはその人がそれまでの人生の中で培ってきた価値観の瞬時の選択であるでしょう。つまり直感が優れている人はきっと自分なりに正解だと思える人生を歩んできてるのだと思います。

僕は「人」で選ぶということを決めた以上、受け入れ可能な「人」を増やし選択肢を広げることが大事だと思ってます。まぐろとサーモンの中からまぐろを選ぶのか、まぐろ・サーモン・いくら・うに・はまちの中からまぐろを選ぶのかでは意味が違ってきますよね。つまり僕は今後の人生でいくら・うに・はまちを探しにいくことに力を注ぐと思われます

何が言いたいのかよくわからなくなってきましたが、直感を頼りますが頼りすぎず選択肢を探しにいくという方向性でいこうと思います


※カワウソは絶対に飼います


明日は油そばTシャツを来ている後輩です!油そば食べるときにいつも底の方に油がたまってしまい最後の方けっこうしんどくなるのでいい混ぜ方を教えてほしいです!


 

ぎゅんが直るのはいつなのか

お疲れ様です!竹林です!

 

最近の悩みはバイトの後輩になめられてることです。一個下はたぶんもうほぼ友達だと思われてるので諦めてますが二個下はさすがに危機感を覚えています笑威厳のある先輩になる方法をだれかご教授願います

 

ところで!明日は! 私の高校時代の友達の誕生日です!!!わ〜〜〜〜い!!おめでとう大好きだよ〜〜〜   

というわけで、今回はその子について紹介します☺

その子とは、三年生の時に初めて塾で会って、担当のアルバイトの方が同じという接点で存在を知りました👏
そこから仲良くなって受験期をお互い支えあいながら(?)乗り切ったわけです


今でも何かもやもやするとその子にばーーて吐き出して聞いてもらってます
なにか答えをくれるわけじゃないけど、基本的な思考回路が似ているので私がそう考えたプロセスとか、ちょっとひねくれてるとことかも、は?みたいなリアクションをされたことはありません。でも結論を出さなきゃいけないのは結局は私なので、不必要に干渉してきません。素敵。

ここまでだとすんごいまじめおとなしい聞き上手!みたいな感じかもしれませんが別にそういうわけではありません笑(話聞くのは上手だけど)
なんか一つ極めるとそれしかしないし。サラダチキンにはまった時は一か月くらい毎日お昼サラダチキンだったって言ってた笑そろそろ加減ってものを覚えようね? お母さんあてにしすぎだし笑、なんか謎のタイミングで謎のことやり始めるし(これに関してはもう説明とかできません笑見てもらったほうがはやい)たぶん精神年齢は8歳くらい、、👼

 

でも本当にストイックでそれでいて繊細で、適度に放置してくれて、センスが抜群に素敵な彼女を本当に尊敬しています。絶対に面と向かってこんなこと言えないのでここで。いつもありがとう
素敵な一年になりますように。これからもお世話になります、よろしくね


長くなってすみませんでした!!

 

次はカワウソを飼いたがっていると噂の同期常駐マネです!

個人的に部内で実は何考えてるのかよくわからないランキング第6位くらいです
 

わすれんぼたろう

柴田さんありがとうございます!私は柴田さんの、誰にでも優しくていつもニコニコしてるところが素敵だなといつも思ってます!

知性が滲み出てる感じ(?)とは裏腹に、見目麗しいという言葉の意味すら分からず、焦って調べた小田優奈です。

 

さてさて、いつもみんなのDaysを見ていると、哲学的なことを書いている人が多いなぁと感じさせられます。

みんな色々と考えながら生きているんだな、頭いいな、さすが一橋だな、頭の作りが違うな、こんなことばかり思っています。

私には到底書けそうにありません。

こんな感じで頭がめちゃくちゃ悪いのに、誤解を与えてしまっては申し訳ないので、今日は自分のおバカ度合をさらけ出そうと思います。
 

おバカ

私は、一橋生ならぬ「エセツバシ生」(運だけで入学したってこと)です。

高校時代の模試は全てE判定。私立もほぼ全部落ち。センターも、大問丸ごと全部で25問くらいマークする場所間違えて大泣き。

親にはずっと心配されて、一橋はやめておけと何回も言われました。

こんなのでよく受かったものです。神様のご加護としか言いようがありません。

 

おバカ

なんでもかんでも、すぐに忘れてしまいます。

何かあっても、一瞬で頭がリセットされていくので、過去のことはほとんど覚えていません。自分に関わることですら、友達に言われて思い出すような始末です。悲しい事は忘れられるのでいいのかもしれませんが、嬉しい事ですら忘れてしまうので困っちゃいます。

 

おバカ

これ以上書きだしたらキリがないので、もうやめておこうと思います。

というか、何か書きたいことがあったのですが、忘れてしまいました。(←やっぱりおバカ)

 

私も皆さんのように優秀な頭になれるように、日々努力しようと思います。。おしまい。

 

次は、3年女マネ随一のインスタグラマー!おしゃれな投稿をするコツとかあったら教えてほしいな。

名前はえのき

こんにちは!4年C組の柴田唯です。

 

みちかちゃん紹介ありがとう!
驚くほど仕事が丁寧で、大きなこともコツコツと成し遂げてしまうみちかちゃんには無限の可能性を感じます。可愛い可愛いっていつも騒いでごめんね笑

そして奇遇なことに、私も最近抱き枕を手に入れました!寝るときだけじゃなくて昼間も愛用してますが最高なので、私からもおすすめしておきます!笑

 

話は変わりますが、最近みなさん元気ですか??


先が見えない状況が半年弱続いていますが、元気がでない人は自分に優しく、周りを頼ってみてほしいです。

 

いつもみたいに頑張れないのは自分がだめだからじゃなくて、元気がなくなってしまってるからかもしれません。

 

自分から働きかけないとコミュニケーション取りづらい環境なので孤独を感じやすいかもしれませんが、こんな時こそ人との繋がりを大切に!
みたいなことを前にけーすけ君も全体ミーテで言ってたけど、本当にそうだと私も思います。

 

すごくありきたり?当たり前?なことを書いてしまってる気がしますが、最近みんな元気かなーってすごく気になってるので、こんなデイズもお許し下さい‥!

 

次は、見目麗しいあの方!
相模湖で同じ部屋になった時、あまりの美意識の高さに驚愕しました、、話し方から知性が滲み出てる感じも素敵だなと思ってます!