<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
日進月歩

例のウイルスが流行してからというもの、僕の華の大学2年生としてのキャンパスライフは大きく変貌した。

もはやキャンパスライフなどという言葉を使うのは相応しくない。前半は自宅待機ライフ、後半は艇庫軟禁ライフだ。

行きたい場所にも行けず、会いたい人にも会えない。家でエルゴを回すだけ、艇庫でボートを漕ぐだけの生活に喜びを見出すことは容易ではない。

 

特に艇庫にインしてからというもの、僕はデフォルトで疲れ果てている気がする。

 

引けど引けど出ない2000mエルゴのベスト、毎日100回懸垂に泣く腕肩手首、噛んでも噛んでも飲み込めない米、エントリーしてみたら1艇レースの東日本新人、開催されない全日本新人。

 

何のためにボートを漕いでいるのかちょっとわからなくなることがある。

 

昨年の春、高校の友人に「途中から漕ぐことの意味が分からなくなって精神が崩壊するらしいからやめとけ」と入部を止められたのを思い出した。

 

そのときすでに入部していたため手遅れだったのだが、ちょっとわかるかもと思う。

 

しかし、初心に帰れば、最終目標は4年のインカレで日本一を取ることで、これは揺るがない。その過程でのチェックポイントが失われても、困難に出会ったとしても、そこを見失ってはいけない。

 

昨年のインカレMVの曲の歌詞には
「何もできなかった日々は何かしようとした日々だ」
というフレーズがあるが、今はそういう時期だと思う。

多少減速したとしても、決して歩みを止めてはいけない。

 

…なんてことを考えたものの、今日エイトが結構走って割とどうでも良くなった。

ボートはたまーに楽しいからムカつく。

 


 

谷田さん、紹介ありがとうございます。最近仲良くなったと思っていると言って下さり嬉しい限りですが、下の名前で呼ばれたいと言っているのを聞いて「じゃあ僕も真音さんって呼びますね」と言ったら「やめて、ぞくってした」と言われたのでにわかには信じがたいです。笑

 

明日は大体いつも歌っている先輩です。僕もいつも歌っているので親近感を持ってもらっている、と信じたいです。最近は歌いながら目が合うと笑われます。早くカラオケ行きたいですね!

 

2年C組 岩根優太郎

むくみちゃんとお別れしたい

なんとも雑な紹介ありがとう笑

4年の谷田です。

 

最近、引退までのカウントダウンが現実味を帯びてきてオ〜〜〜〜〜という感じです。

気がついたらいろんなものが終わっているんだろうな〜〜

その時は何も感じなくても、あとから振り返ってみると懐かしい愛おしい(?)時間が日々の中にたくさんあるんだろうな〜と何となく感じます。日記でも始めようかなあ

 

明日は独り言のボリュームの大きさから、話しかけられているのかとしばしば錯覚させてくる岩根です。最近仲良くなってきたと個人的には思っている!よ!

そろそろ最後のデイズか

4年松浦です。

金森、紹介ありがとう。どうせなら写真を横で貼ってほしかった()。

 

いよいよこれが最後のデイズになるのでしょうか。

 

4年間多くの人にお世話になりっぱなし、迷惑かけっぱなしでした。

そういった人たちのためにも、結果を出します。そのためにも、残り少ない時間、目の前の1ワークにこだわっていきます。

 

 

 

短いですが、終わります。

 

 

 

明日は谷田です。

よく要領がいいとか評されていますが、まあたぶんそうなんだろうなという雰囲気の人です。

ちょっとくらい分けてほしい

ポンドがバスロマン

金森創です。

 

長谷部さん紹介有り難うございました。カリスマ性を生かしてローランドみたいなホストをやることも将来設計の一つに入れておきます。

 

本日、およそ一ヶ月ぶりくらいにパンを食べました。美味しくて涙が出そうでした。というか出ました。やっぱり食事っていいなあと思いました。

 

ところで、私はあまり艇庫でご飯が食べられないです。胃が弱くて、たくさん食べるとお腹の調子が悪くなってしまってむしろ体重が減ってしまうという悲劇が起こります。パンやらおにぎりやらバナナやら、色々ためしましたが、どれも続かないです。

 

誰か何かいい感じの増量体験あれば教えてくださいな。

 

次は我らのしゅだうらさんです。とてもきっちりされている方です。寝る時もきっちりされています。参考までに写真を添付しておきます。

スナックパンのある日常

投稿遅くなって申し訳ありません、、

 

 

多田くん紹介ありがとう!

嬉しすぎてワーク後の疲れも吹き飛びました!!!(畏敬の念は盛りすぎ笑)

 

 

最近乗艇関連でいろいろ考えたことをいくつか書きたいと思います

 

・「まずは自分のせいにする!」

大会に向けてクルーを組んでる最中ですが、私は船が上手く走らない時に自分の中で真っ先に自分のせいにすることがなかなか出来なくて、他のクルーメンバーとか環境(ラフコンとか)のせいにしがちです。だからこそ、いち早く「自分のここが悪かったから今上手くいかなかったんだと思う。申し訳ない!」みたいにスッと自分に課題を見出すことができる人がほんとにすごいなと思ってます。そういうクルーメンバーがいて、いつもハッとさせられます。他に何人も乗ってる中で、自分以外の人や事のせいにするのは簡単なことですが、まずは自分に問題を見出す姿勢をとることが自分にとってもクルーにとってもプラスになるんじゃないかなと思います。

 

・「ボート深すぎて溺れる」

動きとしてはフィニッシュ→リカバリー→エントリー→ドライブの繰り返しでしかないのに、その一つ一つが、極めようと思うとよくわかんなくなるくらい深いものだということを最近改めて感じてます。ありがたいことに元オリンピアンのコーチに見ていただく機会が多く、たくさんアドバイスをいただくことができ、ここ数週間で私の中でパラダイムシフトが2、3回おこってます。もう何がなんだかよくわかんない!となることもありますが、それがボートという競技をまだまだ深められる証拠であって、感覚を頼りに試行錯誤する感じが最近楽しいです。

 

・「one team」

今シーズンのインカレw4+にはいろいろあって2年男子coxが乗ってくれることになりました。coxとの信頼関係とかcox経験とかの面で最初は正直めちゃめちゃ不安でした。でも最近「ビデオミーテやりましょう!」とか言い出してくれたり、コーチにw4+のことでいろいろ積極的にアドバイスもらっていたり、コーチが教えてるのをビデオ撮って共有してくれたり、おしり濡らしてまで乗艇後のブレードワークの練習に付き合ってくれたり(ほんとに感謝)、、、

めちゃめちゃw4+のこと考えてくれてることが伝わってきて、4+1人じゃなくて5人になったな〜と嬉しく思ってます!みんなで一つになってインカレまで上を上を↗↗目指して頑張りたいです!!

 

 

3年C組 長谷部彩

 

 

次の担当はかなそうです!

カリスマ性があります。あと(意外と)面倒見がいいです。エルゴとか乗艇とかに関してふらっとアドバイスくれたりします。この前もw4+のアドバイスありがと!

ビンナガマグロはまだまだ美味くなる

授業視聴率100%、2年H組多田光佑です。ビンナガマグロ(通称ビンチョウマグロ)の旬は冬らしいです。今から楽しみで仕方ありません。

 

岡村さん、紹介ありがとうございます!お決まりの(?)やばい奴伝聞なのですが、実際に観測した人がいないということが潔白の証明ではないでしょうか!もうとっくに七十五日は過ぎているはずなのに、、


最近はルービックキューブ、カタン、ネットショッピングのおかげでデンが華やかになりました。
・ルービックキューブ…自粛中にハマって自宅から持参した。人口も徐々に増えつつあり、新しいキューブをAmazonで購入。
・カタン…言わずと知れた人気ボードゲーム。入寮当初から艇庫にあるのを見つけていてずっとやりたかった。今は初回にたまたま集まった人たちしかやっていないが、もっと人口増やしたい。是非やりましょう。
・ネットショッピング…艇庫入ってから何かと買い物しているので今月の請求がやばそう。昨日、家からデサントの長袖3枚を送ってもらった上に、デサントのオンラインショップでTシャツ4枚・長袖1枚・スウェット上下1枚ずつを購入。好みにズバズバ刺さってきてポチり過ぎた感はあるが、「良いワークは良いウェアから」という格言もあるように(出典不明)、それ以上の価値を生み出してくれると期待。今年の冬はデサントとともに。

 


明日のdaysは長谷部さんです!自粛期間中、ビンゴコンパでは普段通りの話しやすい雰囲気で場を和ませ、ビジョンミーテでは真面目な雰囲気でめちゃめちゃ話をうまくまとめてて、ギャップがすごかったです!畏敬の念を抱いております。

私も誰かアーティストの熱狂的なファンになりたい

 

中新田くん紹介ありがとう!

たしかに!しゃぶしゃぶでたくさん話したね!懐かしい…

組イベントやりたいねぇ…。(ほんとうにやりたいわ…)

 

9月の初めごろに1年生の自己紹介をデイズで読んで、自分自身が1年生の時のことを少し思い出したので、

私がボート部に入って衝撃的だったことを2つ書こうと思います。

‐ε貔

こんなに毎レース勝てるなんて本当にすごいと思ったのはもちろんなのですが、

レース報告会の方が私にとっては衝撃的でした。

OBさんの前で結果を報告して、OBさんからもお話をいただくところを初めて見たり、

コーチの方々の顔を初めて見たり、直接的な理由は何かは忘れてしまったのですが、

とても規模が大きいとんでもない組織に入ってしまったかもしれない、と思ったのを今でも覚えています。

日本一を目指してる

新勧の時に何度も耳にした「日本一」という言葉だったけれど、

練習量と組織の規模と皆の気持ちと…この大きな目標を達成できる環境と人の集まりだったことに気がついたこと。

私はスポーツで高い目標を目指した、ましてや達成したことがなかったことから、

入部する時に「日本一」という目標の大きさと難しさに気が付いていませんでした。

お恥ずかしながら、日々ボート部で過ごす中でそのことを実感しました。

 

この2つが今でもその時の言葉では表せないような感情を覚えている出来事です。

ちなみに、1年生の時のことを思い出していたら、最初は「お疲れ様です」と言えなかったことや

先輩のことを”さん付け”で呼ぶのに苦労した(「〜先輩」としか呼べなかった)ことを思い出してなんだか面白かったです(笑)

 

明日はまたまたH組で、同期の人からやばい人と聞いたことがあったけれど

私は一度もやばいところを見たことがない多田君です!

よろしくお願いします!

 

4年H組 岡村彩香

(皆他己紹介あっても名前を名乗ってほしい…(笑))

フランス語は単語じゃない、文法だ!!とチャゲは語る

磯谷さん質問ありがとうございます。松浦くんのあだ名はいくつかあります。ひとつは、「種蒔少年」です。これは知ってる人は知ってるかもしれません。まぁ由来はご想像の通りです、、、でも彼は種を蒔くだけ蒔いて、養分ゼロの土壌を選んでしまったり、水をあげすぎてしまったりするせいでなかなか芽が出ないらしいです。「蒔くのは誰でもできる、大切なのはいかに育てるか。」だよ、少年。

もうひとつは「歩兵」です。これに関してはここでは詳しく説明できないので、松浦くん本人に聞いてみてください。面白い話が聞けるかもしれませんし、聞けないかもしれません。

最後につい最近ついたあだ名を紹介します。それは「チャゲ」です。松浦くんはCHAGE and ASKAが好きらしく、CHAGE派らしいです。そもそもCHAGE派、ASKA派なんてあるのかすら謎ですが。まぁとにかくこういうわけで、チャゲです。普及するといいな、、、(※ちなみに僕はASKA派です)

 

 

ここまでですでに少し長くなってしまいましたが、せっかくなので松浦くん、いやチャゲの話をもう少しさせてください。

その前に、ちょっと前置きを。

 

僕は高校時代、軽音楽部に所属しており、その影響で割に音楽が好きなのですが、好きなアーティストの1人に竹内まりやがいます。好きと言ってもファンと言えるほど詳しくもないのであれなのですが、『Plastic Love 』はもちろん『駅』、『カムフラージュ』あたりの有名曲はとても好きです。

竹内まりやはどういう人なのか。夫が山下達郎っていうのはまぁ当然ですが、経歴でみてみると実は慶應義塾大学に通っていたんですね。でも卒業はしておらず、中退となっています。在学中に音楽界に入ったというのもあるんですが、実はその裏にきっかけとなった大きな出来事があったんですね。それは「留年」です。留年したのは、バンド活動に熱中するあまりフランス語の単位を落としてしまったかららしいのです。

「フランス語 落単 留年」

うっ、なんだか聞き覚えがあるけどなんだっけな。昨日見た夢がなかなか思い出せない、そんな感じ。しばらく考えた結果、この3つのキーワードから一つの解が導き出されました。

彼です。彼は竹内まりやとほぼ同じ状況下にあるのです。違うのは、実際に留年したか、していないか。彼にはまだチャンスがあります。

(※一応ここでことわっておきたいのですが、当然これは彼を中傷するものではないです。彼はとても聡明で、優しい人です。内容についてもその寛大な心で許可していただいています。)

とにかく言いたいことは、彼と竹内まりやは「フランス語 落単 留年」という3つのキーワードで結ばれるということです。

 

竹内まりやは「バンド活動」に熱中したためにフランス語を落とした、一方彼は「ボート競技」に熱中したためにフランス語を落とした。

 

現在竹内まりやは素晴らしいアーティストである、という事実に照らして、上記の状況から推測される結論は、以下のようなものではないか。

 

彼はボート競技で活躍する選手になる。

 

さらに留年を回避すれば、「竹内まりや」をも超えるボート競技者になり得るのではないか。と僕は考えています。

 

長くなりましたが、結局チャゲにいいたいことはフランス語もボートも頑張れということです。そして僕に「ボンジュール」「セボン」「イレエテュディアン」以外のフランス語を教えてください。

 

       愛を込めて YAH YAH YAH

 

明日は岡村さんです。去年のHしゃぶで初めてちゃんと話せて、嬉しかったです。またH組で何かやりたいですね!

 

              2-H 中新田哲

フルトラマンが拉致されて 腹筋ボコボコにパンチ食らって

古田くん紹介ありがとうございます。4C磯谷一希です。

これからもソーシャルディスタンスを意識しつつよろしく頼みます。

 

 

去年のインカレM2X優勝インタビューで、仙台大学の人が「腹筋ローラー立ちコロ50回できるんですよ」と言っていた。

ぼくはそれに触発され何度も試みたが、腰が痛んで1回もできなかった。

 

しかしながら、現在ぼくは腹筋1200回と懸垂100回を毎日続けている。雨にも風にも負けず続けている。

なんだか腹筋がボコボコしてきたし、背筋も範馬刃牙っぽく成長している気がする。

しかも、このメニューはぼくだけでなく男子漕手ほぼ全員が行なっているのだから驚きである。

立ちコロ50回の人も「腹筋1200回懸垂100回を全員が毎日」という字面には辟易するに違いない。

 

 

ということで、合宿が再開して1ヶ月弱になりました。

1人では続けられないようなことも、みんなと一緒なら続けられるので合宿はすごく有難いです。

そんでもって、個人的には体力・技術ともにコロナ前より成長した気がします。半年漕げなかったハンデはもう感じません。

全日本インカレまで、部員全員でメキメキ成長したいですね。

 

次回は中新田くんです。

ぼくは古田くんのことをいろいろなあだ名(ex…フルーポンのスカスカおせち○○問題、おせちくん、フルタ=オセッティ)で呼ぶのですが、中新田くんは松浦くんのことをどんな呼び方しているのか気になります。

一回ポンドで魚釣ってきたい

こんばんは。

4年C組古田周資です。

 

僕は少々遅れ気味で艇庫にインしたのですが、練習が何倍辛くなっていても、いくら周りに遅れを取っていても、艇庫生活にはそれを上回る楽しさがあることを実感しています。

ですから艇庫生活を可能にしてくれた人たちには本当に感謝していますし、せっかく与えてもらった機会なので一日一日を大切にして、最後まで全力で漕ぎ抜きたいと思っています。(まじで)

 

明日は艇庫生活を楽しくしてくれているランキングno.1のやつです。あまり一緒に出かけたことがないのでいつか一緒に旅行に行きたいです。