<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 小さな秋みーつけた | main | 2019年の学校案内僕の記事載るらしいで(しらんけど >>
レペゼン戸田公園

どうも、咳がなかなかとまりません白瀬でs…ゴホッ

 

 

最近フリースタイルラップを見るのにハマってます。MCバトルといって、8小節2ターンか3ターンでお互いのことを交互にディスりあいます。MCバトルの醍醐味は本当にフリースタイルであるところです。様々なスタイルがありです。上手に韻を踏みまくる人もいれば、フロウ(リズム)で勝負する人もいたり、逆にビートや韻を無視して相手の胸に突き刺さる言葉をただ言っていくだけの人もいます。とにかく相手をより強く上手に罵倒し、会場を沸かせた方が勝ちです。韻やフロウなどのスキルが高い人が普通に勝ちそうですが、ただ声がでかいだけで圧倒して成り上がっていく人もいたりします。

 

 

 

 

話は少し変わりますがボート部人生にもいろんなスタイルがありだなぁと最近思います。2年生からエルゴを回してチャンやセコに乗るエリートコースだったり、エルゴは回らないけど技術の高さで2,3年から結果を残していく天才タイプだったり、2年や3年の時は芽がでなかったが4年ぐらいになって才能開花させる大器晩成タイプだったり、いろんなスタイルがありだなぁと思います。もちろん4年間の中では結果という結果を残せない人もいるでしょう。1年生の時に思い描いてた未来予想図とは違うものになることだってあります。

 

 

僕は1年生の時からペアで活躍する先輩を見てめちゃくちゃ憧れていました。自分もそのスタイルの選手になりたい。だからインカレでペアを漕ぐと決まった時は嬉しかったです。なかなか結果は思い通りにいきませんでしたが。

 

 

大事なのは、自分が自分のスタイルや結果に納得できるかどうかだと思います。そして誰かの2世ではなく自分だけのスタイルを確立させる。僕たち一人一人が、ボート部人生という物語の主人公です。

 

とりあえず全日本は、白瀬スタイル

をかます最高の舞台!

FAの空気感じるぜ 五感で

咳も4+の勢いもとまんねぇ!

ちぇけらっちょ

 

スポンサーサイト
COMMENT