<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 池田雄雅とは? | main | ででででーん☆でん虫ことまいまいです! >>
はじめまして!!

社会学部1年、マネージャーの長谷川奈々子です!

早速ですが、自己紹介をさせていただきます!

 

私は埼玉県の川越女子高校出身で、高校時代はカラーガードという競技をやっていました!ちなみに幼稚園から中2ぐらいまで器械体操と水泳をやり、中学ではバドミントン部に所属していました。マット運動が大好きだったので今でもたまに側転したい衝動に駆られています。

ところで、カラーガードってなんだか分かりますか??残念ながら一橋でこれを知っている人にはまだ出会えていません。その上私の説明が異常なほど下手なので誰にもイメージが伝わりません。本当に悲しいです。

カラーガードというのはマーチングバンドのガードと呼ばれるポジションのことで、旗やライフルなどの手具と踊りで音楽を視覚的に表現するものです(ググってください) 

この部活は、部員全員が初心者だったのですが、母体数が少ないおかげもあって全国大会に出場していました。その分練習はとてもハードで、一応文化部の括りなのに毎日運動部よりも汗をかいていた気がします。ですが緊張感のある練習って自分が本気になればめちゃくちゃ楽しいし厳しい部活はその分得られるものが大きいということを引退してから痛感しました。

 

こんな感じで高校時代を部活に捧げていた私は大学で体育会に入る気は全くなく、体育会の新歓全てを無視しました。今思えばとてつもなく失礼な奴でした、、、

ところがクラチャンの練習目的で試乗会に行った結果ボート部の雰囲気に惹かれてしまい、散々悩んだ末に入部を決めました。留学するとか言っていた4月までの自分はどこかへ消えてしまいました。

でも現時点でこの選択を後悔したことはないです。

練習が始まって一ヶ月ほど経ちますが、励まし合いながらきついトレーニングをこなす同期の姿を見ると、

刺激を貰えるし、自分も出来る限り力になりたいと強く感じます。マネージャーというポジションに立つのは初めてですが、漕手を支える側として自分に何が出来るのか考えながら過ごしていきたいです。

至らない点ばかりで迷惑もかけてしまうし、失敗も多いと思いますがその分成長していきますのでよろしくお願いします!

スポンサーサイト
COMMENT