<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 「髪切った?」って言ってほしい派です | main | ボート部っぽいね!って言われたいなぁ >>
パーマはかけてません。天パなんです。

  こんにちは。1年社会学部の柳村多喜です。先日の1ー4コンパでは鹿の被り物をしていたので顔を覚えてもらえているか心配です。これまではヤナギムラやタキと呼ばれていましたが、君の名は。公開以後タキくんと呼ばれるようになりました。どう呼んでもらっても構いません。
 
 僕は金森と同期で、神奈川県立湘南高等学校出身です。一橋卒の石原慎太郎や、ノーベル化学賞受賞者の根岸英一、セクハラが問題化した財務事務次官の福田淳一など沢山の著名な卒業生がいます。また、9月に行われる体育祭を日本一と自称し、受験を控えた3年生が主体となって夏休み中ひたすら体育祭の準備をします。そのため、毎年3年生の約半分が河合塾か駿台予備学校に進学します。いわゆる四年制高校です。

 僕は幼い頃から高校までずっとサッカーをやっていて、湘南でもサッカー部に所属していました。湘南はいわゆる古豪で、選手権の第1回大会で優勝したりしています。そのためOBの支援が強力で、サッカーを指導してくれるコーチの他、栄養指導や、ウエイトトレーニングのコーチまで雇い、2年に1度スペインに遠征もさせてもらっていました。そのようなOBからの支援のもと、強豪私立が多い神奈川において、公立高校ながらも本気で選手権に出場することを目指していました。しかし、去年の選手権に出場した桐蔭学園に敗れ、目標は達成できずに引退してしまいました。
 
 その後、一橋大学に合格し、僕はなんとなくこのままサッカーを続けるのかなと思っていました。しかし、サークル紹介で初めてボート部の話を聞いたとき、自身の高校の部活と境遇が似ていることからなんとなく興味を持つようになりました。ア式や、クリムゾン、サーペンツにも多少の興味はありましたが、ろくに新歓に参加できない履修登録をしてしまったため、土日の試乗会ばかりに参加し、結局他の団体とほとんど比べることなくボート部に入部を決めました。このような形で大きな選択をしてしまいましたが、僕はこのことに後悔は無く、むしろ良かったと思ってます。ボート部の先輩は尊敬できる人がたくさんいて、同期とは一生の付き合いが出来ればいいなと思います。毎日の練習はタフですが、同期の頑張る姿にはいつも励まされます。これからの4年間で自分が何かを成し遂げたと思えるよう、大きく成長したと思えるよう、精一杯頑張ります!

 

 

スポンサーサイト
COMMENT