<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 面白きこともなき世を面白く… | main | 今日はいろんな人の誕生日です >>
いつもぽーっとしてる人です。

はじめまして!!経済学部1年 女子マネージャーの小田優奈です。

この日記に何を書こうかずーっと悩んでました。期限の今日になっても結局いい話が何にも思いつかなくて、今けっこうパニックです、、笑 それに、1年生のみんなが一橋に来るまでの間にすばらしい人生を送ってきていて、正直今から自分の話を語るのが恥ずかしい。。他の子たちみたいに感動する話もすごい話もないけれど、私のしょうもない話によかったらお付き合いください!

私は愛知県出身で、イケメンゴリラのシャバーニで有名な(知らなかったらごめんなさい)東山動物園の近くに住んでました。近くなのでよく動物の鳴き声が聞こえてきて、この前帰省したときもアシカの鳴き声を久しぶりに聞くことができました。小さいころから何回も動物園に行っているので、自称東山動物園マスターだと思ってます笑 もし、イケメンゴリラが見たかったら私が案内するのでいつでも言ってください!!笑  

小中は家の近くの公立の学校に通って、高校は田舎にある一宮高校に進学しました。高校の部活は、袴が着てみたい!という不純な動機から弓道部に入りました。弓道部はそんなに厳しい部ではなかったので、毎日ゆるゆると練習していました。しかし、いい成績を残すことができなかったので、今思い返すともう少し頑張ればよかったなぁと後悔しています。勉強面では、一宮高校は″自称″進学校で、満足のいく授業をしてくれなかったので、授業中は何にも聞かずにずっと自分の勉強をしてました。そのおかげで、学校の先生たちからはすごく嫌われました…笑 嫌われた以上、落ちたら恥ずかしいから絶対に合格しなきゃ…!と思って必死に勉強してなんとか一橋に合格することができました。合格発表の当日はもちろん嬉しかったけど、それよりも安心した気持ちの方が強かったです笑

私は入学した当初、ゴルフ部に入って留学するつもりでいました。父に、将来のためにゴルフをやりながら英語力を身につけろ!グローバル人材になれ!としつこく言われていたからです。でも、ボート部の先輩にご飯に連れて行ってもらうちに、先輩方の人の良さとボート部の雰囲気のよさにどんどん惹かれていきました。また、ゴルフの練習と留学するために必要な英語の勉強ばかりに4年間を費やして充実した大学生活を送れるのかなと疑問に思うようになりました。いざボート部に入りたいと父に言ったらとても反対され、もう入部できないかもしれないと考えたときもありました。しかし、先輩方の力をお借りして最終的にはなんとか入部することができました。協力してくださった先輩方、本当にありがとうございました!!

実際にボート部に入部してみて、後悔は何もありません。むしろ、入部して本当によかったと思っています。全員が同じ目標に向かって一生懸命に頑張るという経験をしてこなかった私にとって部活で過ごす日々はとても新鮮で、努力している同期のみんな、先輩方を見てとても刺激をもらっています。そして、私も漕手のみんなのサポートをもっと頑張ろうという気持ちになります。直接練習に関わることのできる1年生の練習シフトに入るのも、とうとう残り1日となりました。筋トレのフォームチェックをしながら秒数を数えたり、タイム計測をしたり、エルゴの動画を撮ったり、、漕手のみんなの頑張っている姿を直接見ることができて刺激ももらうことができる反面、正直に言うと練習シフトはちょっとつまらないなと感じてしまうことも少しだけあります。でも、地味な仕事ではあるけれど、このような小さなサポートが今後のみんなの大きな活躍に繋がるんだということを忘れないで、高い意識を持って最後まで気を抜かずに精一杯頑張ろうと思います。また、これからのマネージャーのメインの仕事となる料理シフトは、これまでに3回入らせてもらったのですが、まだまだ自分は未熟だなと感じることが多々あります。これからもっと漕手の体づくりの元となる食事を美味しく、先輩方の助けを借りなくとも作ることができるようになれるように頑張っていこうと思います。先輩方、迷惑をかけることが多々あるかもしれませんがこれからよろしくお願いします。そして、同期のみんな、これから一緒に頑張っていきましょう!!!

最後まで私の拙い文章を読んでくださってありがとうございました。ボート部の一員だと胸を張って言えるような部員になれるように努力していきます。

1年 小田優奈

スポンサーサイト
COMMENT