<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 我が人生 | main | 今年の夏は浴衣着たいナァ >>
外歩くのも暑い。ホームで待つのも暑い。スタディールームも暑い。あぁーーー!!!!!
日差しが照りつけるタフな日々が続いております。4年c組漕手の佐藤航己です。

最後のデイズになるかもしれないというのに書くことが思いつきません。元々こういうのは恥ずかしくて苦手なんです。誰か助けていただきたいです。あぁーーー!!!!!

なんてことを言いつつ思ったことを




ワールドカップが最近ありましたが、様々な大会で敗退したチームの監督がほぼ発する言葉があります。

「敗けたのは全て監督であるこの私の責任であります。」

スラムダンクにおける陵南高校監督 田岡茂一が発しているのをみたのが最初だったと思いますがスポーツ界ではこの言葉を言えばいいというような風潮があるような気がします。

結論から言えば僕はこの言葉が嫌いでして。

チームが大会で結果を残せなかった時、特に学生、選手を中心に運営されるこの一橋大学端艇部において責任がコーチに集中することはあり得ません。

「日本一」を目標に掲げる以上、「勝つ責任」は全選手にあり僕たちはそれを果たさなきゃいけない。

万が一にもこんな言葉が報告会で出ないように頑張らねばと決意した次第です。

なんのクルーで出るかはまだ分かりませんが勝つまで漕ぎたいと思います。


ダァーーーー!!!!!







スポンサーサイト
COMMENT