<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 思いの丈を書かせてください。 | main | ともだちは海のにおい >>
暑い熱い夏!

お疲れ様です。

4年S組加美悠也です。

 

後輩のデイズに触発されたので、私も率直な気持ちを述べようと思います。

 

最初のインカレ選考エルゴから2週間ほど経ち、スイープ選考は一段落しました。明日から相模湖合宿が始まり、いよいよインカレに向けて本格的に練習が始まろうとしているところなのですが、正直なところ戸田組が少し気掛かりです。

 

私も今回の選考で思うような結果を出すことができなかったので偉そうなことは全く言えないですが、戸田に残る人たちの中には、選考で悔しい思いをした人が多いため、艇庫の雰囲気が沈んでいかないか一抹の不安を感じています。

 

インカレを今シーズン最大のターゲットにしていることもあり、人によっては気持ちの沈み方がいつにも増して大きいのはわかります。ただ、チームがインカレに向かっていこうとしている中でいつまでも落ち込んでいては、チームにマイナスの影響を与えかねません。戸田には合宿を始めたばかりの1年生もいる中、そのような雰囲気をつくってほしくないです。

 

特に4年生は最後のインカレということもあり、複雑な思いを抱えている人が多いと思います。しかしその最後のインカレまで7週間を切った中、立ち止まっている時間はないはずです。後輩から、「あの先輩メンブレしてるな」ではなく、「内心辛いだろうけどめっちゃ頑張ってるな」って思われるような姿を見せてほしいです。

 

戸田組の話ばかりになりましたが、相模湖組も「自分のシートは誰かが乗りたくても乗れなかったシート」であることを忘れずにこれから4週間頑張っていきましょう。

 

最後に、ある先輩が2年前、おなじような状況で戸田での全体ミーテの一言でどこからか引用していた言葉が印象に残っているので、残しておきます。

 

「置かれた場所で咲きなさい」

 

どんなクルーになっても花咲かせてやりましょう!

 

スポンサーサイト
COMMENT