<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 暑い熱い夏! | main | 脳筋、自分のトプ画を格好つけたものにしがち >>
ともだちは海のにおい

こんにちは。今日はいつもより少しひんやりです。すーって風がからだを通過する感じ。

今、相模湖と戸田でちょうど半分くらいに分かれているけれど、お互いの場所で成長してまた会える一ヶ月後を楽しみにしたいです!

今回は4回目のブログということで、好きなことを書いてみます。

 

小さい頃から大好きな本があります。

 

コドクが好きだった「いるか」と、コドクが好きだった「くじら」。

ふたりは出会ったとき、《コドク》もいいけど《いっしょ》もうれしいんだと知りました。互いに大事だと言える相手と会えたこと、それが幸せ。

 

最近utしていて暑いです。だから考えてみます。私たちが漕いでいるポンドは荒川から水を引いていて、荒川は大きな大きな海につながっていて、あ、そこでいるかとくじらは出会って生活しているのかとか想像したら、世界は広いなあって思います。どうしようもなく胸がそわそわします。少しだけ涼しい気分になります。私もそんな海を見てみたいです。

《いっしょ》にいることは難しい。なぜなら他者は決して自分ではないから。でもだからこそ多くのことが学べて私たちはひたすらに生きているのだと思います。ボート部は他者がいっぱいです。私がヒトデだとしたら、他の部員の方々はクジラにイルカにマンボウです。同種ではない私たちはそれでも1つの大きな海の中で暮らしています。

いるかとくじらが親友になれるように、ありえないと思ってしまう部分に大きすぎる可能性が潜んでいるのかもしれません。目標はでっかく。深呼吸して前を向いて胸を張って、未来を迎えに行きたいです。

多くの種がくらすその海底は透き通っているに違いないだろうから。

 

あぁ今日もいるかとくじらがどこか遠くの海で楽しくお茶会をしていますように!!

 

2年C組 小泉彩香

スポンサーサイト
COMMENT