<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ガードの上からでも一発でぶっ飛ばすみたまんまスーパーヘビー級 | main | もう一度、国立の星になりたい >>
デイズとラブレターは深夜テンションで書いちゃダメ

お疲れ様です。2年S組の高橋です。

 

相模湖合宿所の食堂でデイズを書いているのですが、目の前に座っている松浦が、食堂のWi-Fiがつながらず舌打ちを繰り返しているので全然集中できません。イライラしてトレードマークであるスネ毛をむしりだしているので、どなたか彼にポケットWi-Fiを貸してあげてください。

 

さて、今回のデイズは同期マネージャーに日頃の感謝でも伝えて、好感度を暴上げしようとも考えたのですが、恥ずかしくて戸田に帰れなくなりそうなのでやめます。代わりといってはなんですが、戸田に帰ったら、血の滲むような三部練のすえ習得しかけている"きれいにオール1枚入ってるドライブ"を見せつけてやろうと思います。

 

おい、誰だ、感謝のほうがいいって言ったやつ。

 

 

 

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hubc.jugem.jp/trackback/3107
TRACKBACK