<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 指導陣とのコミュニケーションを推進したい | main | 夢はオールで掴め >>
奴隷船の奴隷!

こんばんは!2年S組の黒川雄太郎です。

1週間のインカレオフも終わり、火曜から練習が再開しました!現在、僕はインカレ同様、付きペアを漕がせてもらっています。インカレを振り返ると、2年生だけの未熟なクルーで、MGさんやコーチ、OBの方々、そして先輩や同期の支えなくしては最終日まで残れなかったと思います。感謝してもしきれません。

 

今回のインカレは漕手、マネージャー全員が「チーム一橋」となって臨みました。その中でも、「チーム一橋」を強烈に感じた出来事を数ある中から一つ挙げます。KJさん、学、古田が僕達のニトリを担当してくれたことです。翌日にレースが控えていたり、早朝にTTを実施して疲れていたにも関わらず、ニトリを自分から申し出てくれました。とても嬉しかったし、凄い力になりました。本当にありがとう!

 

そして明日は、2年生6人がフォア選考の2000ergoを行います。6人全員がケガや壁を乗り越えて、必死にワークしていた姿を見てきたので、それぞれが納得のいく結果を出せると、僕は信じています。そのためにも、明日は死ぬ気で応援します。自分ができる事は少ないですが、チームの為に、皆んなのためにできることを最大限やります。明日WTの人も、ヨンゴの人も、1年生も引き続き「チーム一橋」で頑張っていきましょう!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hubc.jugem.jp/trackback/3123
TRACKBACK