<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< とりまやってみる! | main | 相模湾と若狭湾 >>
吐く息が白くなって冬きたーって感じですね

 

 

こんにちは。先日の新人戦後に1年S組となりました岩田瑞季です。

 

今までの先輩方や同期のDaysを読んで、こんな読みたくなるDaysはかけないなぁと思うので、初レースで感じたことをつらつら書こうと思います。面白さに欠けますが許してください。

 

 

11/9〜11の全日本新人選手権に2Xで出場しました。

 

初めてのレースということもあって、レース前日は私含め同期のみんながなんだかいつもよりソワソワしてとてもおしゃべりなように感じました。

 

レース当日。朝起きてからも気持ちが落ち着かず、前日に立てたレースケを何度も何度も確認してました。kickの時、いつもの陸から見る風景とは違う景色が見え、ボート部の力強い声援がポンドに響いて、「ついにくるんだな」という気持ちでした。kickしてからはあっという間に時間が過ぎて、、

 

ついに自分のレース。ピットから発艇台までドキドキマックスでした。でも始まる瞬間、Attentionが聞こえて赤いライトが点滅した時、一気にワクワク感が押し寄せました。その後漕いでる記憶はほとんどないです。とにかくしんどかったけど楽しかった。漠然としてますがそんな感じでした。

 

長々と振り返りましたが、つまりワクワクとドキドキが止まらない経験でした。

 

 

あと、新人戦を終えて、新人教育担当の先輩方、コーチの方々にお礼を言いたいです。本当にここまでありがとうございました。皆さんのおかげで自分もなんとか漕ぎ切れたし、かっこよく、頼もしくなった同期たちをみることもできました。

 

 

これから冬場が始まります。かなり不安で怖いですが、次の2000mのレースのために何kmでも漕いでいきます!!!

 

 

 

最後まで読んでくださってありがとうございました。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hubc.jugem.jp/trackback/3173
TRACKBACK