<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< シングルスカルが多すぎる | main | オムそばいかがですか?? >>
はやくビーサン卒業したい

一橋祭でオムそばを売っていると、友人のところに何度も押し売りにいってしまうのは私だけではないと思います。きっとたぶん。

 

まず、そんなに友達がいないので1人当たりのアタックする量がかなり多いです。

 

懐かしい人を見かけては、笑顔で近づいていく、そんなことを繰り返しています。

すれ違っても挨拶するか微妙なラインの人にも、積極的に近づいて行きます。

 

普段では少し話しかけづらい人にもこういう機会が与えられれば、積極的に話しかけられるという点で私はこのイベントがとても好きです。

 

 

とりあえず何が言いたいのかと言うと、やっぱり人と話すのは楽しいということです。なので、買ってくれないと分かっていながらも、友達のもとに押し売りに行ってしまいます。

 

結局はただ、その人たちと話したいだけなのかもしれないです。

 

 

 

ボート部は常に集団生活であり、いい意味でも悪い意味でも常に誰かに囲まれています。今はそれが当たり前だけど、よく考えたら幸せなことなんだなあと最近思います。

 

冬は寒いし、物理的にも寂しさを感じやすいですが、たくさんみんなでお話しして、あたためあって(?)冬場を乗り越えて行きたいです!

 

 

2年C組 谷田真音

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hubc.jugem.jp/trackback/3176
TRACKBACK