<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< はやくビーサン卒業したい | main | 強靭な腰がほしい >>
オムそばいかがですか??

こんばんは。1年女マネの内田です。

3日間一橋祭お疲れ様でした!はじめての一橋祭はやきそばと卵と格闘した3日間という印象で、特に最終日は薄焼き卵をたくさん焼いたので、夢に出てきそうでした…

 

何を書こうかなと思ったのですが、少し前の話ですが、新人戦の感想を書きたいと思います。

新人戦を経験して、同期の試合や試合後の姿を見て思ったことがありました。それは、ボート部に所属しているからにはやっぱりみんなの勝ちに貢献したいし、みんなが悔しがる姿より全員が勝って喜ぶ姿が見たいということです。今、私がマネージャーとしてやってる事はみんなの役にたっているのか、みんながワークに集中できる環境作りに貢献できているのか?と感じました。

 

これから冬が始まります。冬は寒くて、私は暖かい方が好きなので冬はやだなと思う事もままあります。でも今年はその冬を次の春や夏の試合の結果に活かすために、先輩方に教えて頂くことをたくさん吸収して、考えて、悩んでいる漕手の力になれるようにもっとマネージャーにできることを見つける冬にしたいです。

 

余談ですが、一橋祭でなかなか一等がでなかったボート部のブースの抽選で最終日にクーラーボックスを当てた親子がいました。近所の親子がお祭りにきてくれたのかと思って、当たった時息子よりも喜んでいたお父さんにほのぼのしましたが、今日の統計学入門の授業で教授がその話をしていて、その人が統計の教授だった事を知りました…4.5回授業を受けていたのに気が付かないとは自分のことながら驚きました。でも、冬学期だけの授業なのに中間も宿題も出す教授にもあんなに優しい一面とかわいい息子さんがいたと思うとほっこりしたし、一つの印象でこういう人だと決めてしまうのはよくないなと思いました。マネージャーの仕事についてもそうですが、先入観を持たずに日々活動に取り組みたいと思います!

 

最後までお読み頂きありがとうございました!

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hubc.jugem.jp/trackback/3178
TRACKBACK