<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< シンカも大事だけどシンカンも | main | つまり寝たい >>
これから

 

 

1年生の初レースである新人戦が終わってから約1ヶ月がたちました。自分たちの力不足のせいで、何もできずにレースが終わってしまい、かなり悔しい思いをしました。そんな悔しさを来シーズンで晴らすつもりで臨もうとした冬場の練習ですが、かなりきついです。まだ冬場の練習が始まってから3週間程度しか経っていませんが、手を抜いているわけではないが、自分に甘えているところが多いと思います。日本一になるために足りないところしかない自分が、日々の練習で自分を追い込めなかったらまたあの悔しさを味あうだけです。今までやってきて時間はあっという間に過ぎることを再確認しました。適当にやっても追い込んでも4年間はあっという間に終わってしまいます。なので、これからはチームの戦力になり、あの悔しさを晴らすべく、一回一回の練習、一分一秒、1ストロークも無駄にせず練習に取り組んでいきたいです。それでもきつくて投げ出したくなることもあると思いますが、それでもあの悔しさを思い出して、これからはやっていきます。

1年H組 服部誠大

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hubc.jugem.jp/trackback/3193
TRACKBACK