<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< これから | main | 好きな「そば」は、何そば? >>
つまり寝たい

 

レポートに追われている中、マルカン長より本日のdays担当というお達しがありパニックです。

本当に追われているのでさくっといきます。

 

冬もだんだんと深まってきてぶるぶる寒い日が増えてきましたが、それに伴って人間の布団への愛も深まる一方だと思われます。

気温一桁という寒い日にどうして布団から出られようか。こんなに難しいことは他にありません。

 

でもこれは自然なことだと思うのです。人間の意志が弱いとか、いわゆるダメ人間だとか、そんな話ではないと思うのです。布団がもたらしてくれる保温効果ともぐり込んだ時の安心感こそ布団の最大の特異性であって、私たち人間は意思のいかんに関わらず生まれたときから布団にくるまわせられて包み込まれます。どうしたって幼児に身についてしまう癖です。習慣です。

 

人間が布団との相性が良いのは不可抗力であり自然の摂理としか言いようがありません。

家に帰った時は思う存分この欲に従おうと思います。

 

2年S組菊池佳乃

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hubc.jugem.jp/trackback/3194
TRACKBACK