<< January 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 夏と冬なら実は冬派 | main | 謹賀新年 >>
終わりよければすべてよし

2018年の練習も今朝で終わりました。
年明け腰痛で全然漕げなかった冬場、繰り上げの繰り上げで乗った商東戦Jr.8+、バウサイだったからギリ乗れた軽量級8+C、転サイして滋賀経の佐伯さんと乗ったOX盾、全日本の裏で同期でのびのびこいでた新人戦シートレース期、むっちゃ怒られた新人戦、体感速度マッハで過ぎ去った12月。
この一年軽く振り返っただけでこんなにいろんなことがありました。去年の今頃の僕はエルゴも乗艇も下手で遅くてってことを考えるとまあ頑張れたのかなという感覚です。
ただ誰かが怪我してたからとか、サイドの人数の関係とか、そんな偶然が重なって得たシートばかりで自分で勝ち取ったシートは1つもありません。よく運も実力のうちとはいうけど、もう運なんかに左右されない実力が欲しい、そんなことを思っています。
なかなか納得行くことの少ない一年だったけど今月やっと歯車が噛み合ってきました。今までやってきたことが全て今に繋がってきている感じがします。日々のワークや食事はもちろん、腰痛の中しまくった腹筋、先輩とやった背筋、3人で引いたエルゴ、全部今月の結果に繋がっているんじゃないか。誰かが歌っていたように過去の自分が今の自分の土台になっている気がします。
今日でひとまず区切りだけど冬はまだまだ続くし、シーズンは始まったばかりです。今の悩みのおかげで強くなれる、今月頑張った結果が年明けてから現れる、この冬が夏の土台になる、2018年の努力が2019年の結果につながる、みんなにとってそんな一年になると信じて、そして自分が率先してそうなれるよう頑張っていきたいです。
それでは良いお年を〜

 

2年C組渡辺圭輔

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hubc.jugem.jp/trackback/3212
TRACKBACK