<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 謹賀新年 | main | 孤高のエルガー >>
安全第一

あけましておめでとうございます! 1S組の阿部謙太郎です。 年末年始はあけおメ―リスに書くことが本当にないほどどこにも出かけず、ただひたすらテレビを見て食べて寝てを繰り返す日々でした。おかげで体重は初めて70kgの大台に乗ったのですが、インして2日目ですでに2kg落ちてしまいました… 悲しいです。

 

さて、僕は今それ以上に深刻な悩みを抱えています。慢性的な病気といっても過言ではないのですが、それは同期のA齋を一目見ると、僕はどうしてもちょっかいを出したくなってしまう、というものです。食堂でA齋の姿を見ると、髪をいじくったり、肩をたたいては振り向きざまに頬に指を突き刺したりしてしまいます。

 

入部当初はこんなことはありませんでした。むしろ立場は逆で、個人的な印象ですが、A齋はいつも僕に近寄ってきて鬱陶しく思っていました。

しかしいつからか僕の病は発症し、あまりのしつこさにいまやA齋から嫌われてしまっています。。。

 

なぜA齋にだけちょっかいを出したくなってしまうのか考えてみました。理由はA齋の素晴らしい人柄ではないでしょうか。バイト先から同期のためにあまりのスイーツを毎週持ってきてくれるA齋。数学が得意なA齋。音域が広いA齋。心理学の先生が着ていそうな赤いタートルネックを着こなすA齋。湯につかる時喘ぎ声をあげるA齋。。。理由を考えていてもいじってしまうようです。

 

そんなA齋はこんど髪を染めることになりました。非常に待ち遠しいです笑

 

何を隠そう、このデイズもA齋をいじりたい欲が前面に出て書き連ねてしまいました。駄文お許しください。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hubc.jugem.jp/trackback/3214
TRACKBACK