<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< オアズマンシップ | main | てぃきそうそう >>
当たり前って何だろう

現在、同志社大学さんと交換留学の形で瀬田川に練習に来ています。今日はエルゴでの練習でしたが、いつもと違うメニューをやるとエルゴメニューでも新鮮で楽し(?)く感じますね!

 

そして一橋の環境が本当に恵まれている事を改めて実感しました。練習環境から艇庫の設備、学校と練習の兼ね合いなど、同志社の方々の話を聞いてると一橋の環境はホントに日本一レベルなんだな、と強く思います。自分が思う「当たり前」の事は他の人には「当たり前」じゃないし、不変ではないです。

例えば「戸田のポンドで船を漕げる」という当たり前のことが突然出来なくなったらどうなるか、考えてみました。「一橋は航行マナーが悪いからポンド使用禁止」なんて言われたら日本一という目標は、その時点で凄い難しくなります。荒川に一々出さなきゃいけなくなるし、部員にもMGにも負担が物凄く掛かります。船の事故の件だけではないですが、自分達が感じている「当たり前」は「いつまでも当たり前」じゃないかもしれません。

 

自分達が普通に練習出来ていること、普通に生活していること、それが「いつまでも当たり前の事とは限らない」って事は忘れちゃいけないな、と遠征先から改めて実感しました。

 

p.s やっぱクソ真面目なdaysしか僕には書けないです。あと、雪は素晴らしいっすね

 

2年S組 黒川雄太郎

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hubc.jugem.jp/trackback/3246
TRACKBACK