<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< てぃきそうそう | main | Wりんご🍎🍏 >>
もう雪の日に乗艇することは一生ないだろう

今日はアキレスと亀について書こうと思います。

アキレスと亀は、最も有名なパラドックスの1つで、脚速きアキレスが亀にいつまでも追いつけないというパラドックスです。このパラドックスのポイントは、時間を無限に細かく分割していることにあります。

 

 

そんなことはさておき、このアキレスと亀は実はボートのエントリーそのものではないか、というのが今日の本題です。

ボートのエントリー周りなんて、言ってしまえばブレードを一枚入れるだけですが、その要素を分解すれば、

エントリー=シートトップで入っている状態→シートを入れながらエントリー

とこうなります。

 

ここでアキレス=ブレード、亀=艇、とすれば、アキレスが亀を追い抜かせない状態=艇の方が早く、ブレードの入水が遅れる、すなわち切れ込み動作になりますし、アキレスが亀をあっという間に追い抜かしてしまう状態=艇がまだ伸びるのにブレードを叩き込む動作になります。

つまり、アキレスが亀に並んだその瞬間を掴むのがエントリーの真髄なのです!なので乗艇中はアキレスと亀のかけっこをイメージしましょう!

 

 

p.s. 大北さん今までありがとうございました!

 

 

3年S組森

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hubc.jugem.jp/trackback/3248
TRACKBACK