<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< チョコの数はママ抜きの10。本命入れても10。 | main | まいまい、名を刻む >>
もうすぐ春ですね

 お疲れさまです!新2年C組柳村多喜です。僕は今、同期の木伏、温泉狂の池田と七福の湯に来ています。僕は今までDENの日にわざわざ温泉に行ったことは無かったのですが、いざ訪れてみると快適なもので、バイト代、ましてや生活費を削ってまで温泉に通う池田の気持ちが少し分からないでもないなと思います。皆さんはDENをいかがお過ごしでしょうか。
 

 ところで、DENってどういう意味なんですかね。DEN=家に帰れる日、的な感じで僕は理解していましたが、正確な定義を誰かご存知なんでしょうか。隣の池田はDEN=温泉に行く日だと言っていて当てにならないので、インターネットで調べてみたところ、不動産用語集がヒットしました。

 

 DENとは、一般的には書斎や趣味の小部屋を指します。DENは、英語で動物の巣穴やねぐらを意味し、隠れ家、密室、巣窟などの意味でも使われます。不動産関係では、部屋と呼ぶには狭い、ちょっとこもれる空間といったニュアンスで使われますが、広さや形に明確な定義があるわけではありません。
 

 とのことです。巨大な艇庫を戸田に構えるHUBCからすると、僕たちの家は相対的にDENになってしまうということでしょうか。
 

 そういえば、新勧PVが御披露目されましたね。とてもかっこよく仕上がっていて、何故か涙腺が少し緩みました。これは涙腺の緩みとは関係ありませんが、同期の峯岸君はピンショットで2度も映っている一方で、僕はラントレのときの下半身しか映っていませんでした。峯岸君は動画映えする一方、僕は下半身が映えるということなのでしょうか。次のMVでは上半身も頑張ってもらいたいところです。
 

 そろそろ、男女共に選考が始まりますね。冬場の成果をもれなく出しきれるように頑張っていきましょう!
 

 
 

スポンサーサイト
フネが出ない日なので、「出ん」だときいたことがあります。
他大学ではフライといったりしますね、ドイツ語が高等教育に欠かせなかった時代の名残だときいたことがあります。
名無し | 2019/02/18 23:01
COMMENT









Trackback URL
http://hubc.jugem.jp/trackback/3255
TRACKBACK