<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 白虎大好きマン | main | ジャイアントキリング >>
ちちんぶいぶい秩父

小学校の頃、毎年春の遠足で秩父の山に登っていました。その時期が近づくと毎年恒例で廊下に先生お手製の登山マップが貼り出され、それを見ては心を踊らせていたのを思い出します。学年を重ねるごとに慣れていく一方で、難易度も上がっていきました。頂上に辿り着き、あたり一面に広がる雄大な自然を目の当たりにした時の感動は何事にも代え難く、それをモチベーションに毎年登っていたように思います。このような遠足や林間学校を通じて、小学生なりに山登りの醍醐味を知ることができました。おかげで中学で岩菅山に挑戦した時は、約1ヶ月の事前トレーニングでも足りないほど過酷で険しい道のりでしたが、頂上から絶景を見ることを目標に、登り切ることができました。
今見たいのはインカレで優勝したときにしか見えない景色です。全日本ではあと一歩、辿り着けなかったそこからの景色を見るためにも、残り期間の練習に全力で取り組み、大会まで日々成長し続けたいです。

 

3年H組 横井七香

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hubc.jugem.jp/trackback/3459
TRACKBACK