<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< バイクの後ろ一回だけ乗りたい | main | 整腸推進隊 >>
Instagram乗っ取られた

投稿遅れてすみません。
最近、同窓会のお知らせが届きました。何年か振りに再開する友人たちとどんな会話をするのか。楽しみでもありますが、毎日ボートを漕いでいるだけの僕に何が話せるのか少々不安でもあります。高校のサッカー部の同期の中には、この夏から留学に行き始めた奴等や、司法予備試験の一次試験を突破したやつがいました。中学の同期には、せっかく現役で明治大学に入学したものの、1単位も取らずに中退してニートになっていたやつが、今ではバンド活動を始めて、自分たちで作詞・作曲した歌のPVをYouTubeにアップロードしていました。(↓これがそのPVです)https://youtu.be/y9XUTCawbfU
他のみんなもきっと将来のことを見据えて色々と行動しているんだろうと思います。僕
が「毎日ボートを40劼らい漕いでるよ」とか言っても、彼らにはあまり響かないのではないか。周りの評価を気にするタイプではないので、彼らにHUBCのすごさを熱弁しようとは思いませんが、留学やらインターンやら将来のために社会経験を着々と積み上げている友人たちに、「おれは日本一になったよ」というパワーワードをぶつけて価値観を揺さぶってやりたいなと思いました。
今日の講習を経て、白虎は大きく成長し、未来が明るくなってきた気がします。個人的には、最近停滞しつつある気がしますが、成長期が再来するのを気長に待ちつつ、インカレまで駆け抜けます。
2C 柳村 多喜

 

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://hubc.jugem.jp/trackback/3476
TRACKBACK