<< July 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< すべてのものごとには良い側面があり、悪い側面がある。 | main | エクスペクト・パトローナーーーム >>
文化が違えど、喜びや悲しみなどの基本的な顔面表情パターンは普遍的らしい

お疲れ様です。

最近ビデオミーテばっかりですよね。僕はビデオミーテが嫌いです。

 

僕、日常生活ではゲラなんです。どんなしょーもないネタも、小学生みたいな下ネタも、ほんと笑ってしまいます。それも毎度ウルセェって言われるくらい笑っちゃいます。

 

対面で話している時は、こんなふうに笑いの沸点が低いんです。心の底から笑えます。だけどオンライン上だとなんでしょうね、心の底から笑いきれないです。

 

対面だったらガハハハハ!って笑いそうなネタも、オンライン上だとフフッくらいで終わっちゃうんです。その中笑いぐらいの顔を携帯の画面上でみるのも嫌だし、それに何が1番嫌って、その中笑いくらいの顔からだんだん真顔になっていく自分の刻一刻の変化を画面上で見るのが何よりも嫌です。なんかこの見てはいけないものを見ちゃった感。

 

僕はビデオミーテで尊敬する人がいます。同期の岩田瑞季です。彼女は日常生活でもそうだけど、ビデオミーテでも表情が豊かです。笑顔が自然で素敵です。なるほどって時の顔、うん?って時の顔、などなど表情豊かだし、画面越しでも顔面がイキイキしてます、顔面が踊ってます(??)。ボート部員の中では圧倒的にレベチです。ほんとまじ尊敬。

 

何が言いたいかって、早くみんなと会って話したいです。たぶんオンライン上の会話で僕が心の底からゲラゲラ笑うことは至難の技なんで、みんなと話していっぱい心の底から笑いたいです。コロナはやくなくなっちまえ〜!

 

次は、ボートに対してストイックで、でも後輩には優しいし面倒見もいい姉御肌の同期です。たぶん僕よりゲラです。

 

新3年 cox 真次晃央

スポンサーサイト
昨日の紹介文的にU野かT田かとおもってました。びっくりです。
野菜 | 2020/04/03 19:12
COMMENT