<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 便利には代償が伴う。代償がないと言う人は代償に気づけていないか目先にとらわれているだけの人。 | main | 一所懸命 >>
iPad便利すぎてずっと使ってるおじさん

 

金森創です。一日遅れてしまって申し訳ございません。寺原君紹介ありがとうございました。たまプラーザ同士仲良くしましょう。

 

時が経つのは早いもので、なんともう7月になってしまいました。私たちが艇庫を出てからおよそ四ヶ月になります。一年の三分の一も艇庫での生活から遠ざかってしまったわけです。

 

この期間で痛感したことは、いかに周囲の存在に助けられて部活をやっていたかということです。私はお豆腐メンタルで、家で一人でエルゴをやっているとそのまま消えてしまいたくなる時があります。誰も見てないし、とか、この期間に追い込めるわけないとか、色々ネガティブな考えが頭に浮かんできてしまいます(大体はエルゴ中に後ろで怒ってる松浦さんを思い浮かべると持ち堪えられます)。ここまで行かずとも、一人で練習するのは心理的にきついという話も結構聞きます。

 

ただ、これは仕方ないことなのかな、とも思います。ボートは結局のところ究極のチームスポーツです。そのアウトプットを共に創出するメンバーが目に見える形でいないと、力が出なくなってしまうのは、その分みんなが周りにいい影響を与え合って部活をしていることの裏返しなのかなあとか勝手に思っています(一人でめちゃめちゃ追い込めてる人いたらすいません)。

 

自分の行動で誰か別の人のパフォーマンスを上げられるという点で、ボートはとても幸せな競技だと思います。どんなにきつい練習でも、隣でやってる同期、先輩、後輩がいるから頑張れているはずです。今回の自粛期間はその環境が取り上げられてしまったわけで、とても「タフ」な状況だと思います。だからこそ、この期間に個人でも頑張れれば、みんな集まった時に、より成長できた姿を見せられるはずです。散々言われて聞き飽きたかと思いますが、この期間は耐えて頑張るしかありません。

 

でも、頑張るにしてもいくらでも工夫のしようはあるはずで、我々は頭が良いのですから考えてみましょう。

とりあえず、私はエルゴに真次君の顔面写真でも貼り付けて90分エルゴでもやってみようかなと思っています。これで私のタイムが上がらなかったら彼はコックス失格です。

なんてね。

 

明日(今日)はメキメキと頭角を表している二年生です。このままどんどん成長していって欲しいです。個人的には一度4500*3中にブチ切れてしまったことを謝りたいです。すいませんでした。

スポンサーサイト
同志ですな
iPadお兄さんだと思ってる人 | 2020/07/05 18:43
COMMENT