<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< フランス語は単語じゃない、文法だ!!とチャゲは語る | main | ビンナガマグロはまだまだ美味くなる >>
私も誰かアーティストの熱狂的なファンになりたい

 

中新田くん紹介ありがとう!

たしかに!しゃぶしゃぶでたくさん話したね!懐かしい…

組イベントやりたいねぇ…。(ほんとうにやりたいわ…)

 

9月の初めごろに1年生の自己紹介をデイズで読んで、自分自身が1年生の時のことを少し思い出したので、

私がボート部に入って衝撃的だったことを2つ書こうと思います。

‐ε貔

こんなに毎レース勝てるなんて本当にすごいと思ったのはもちろんなのですが、

レース報告会の方が私にとっては衝撃的でした。

OBさんの前で結果を報告して、OBさんからもお話をいただくところを初めて見たり、

コーチの方々の顔を初めて見たり、直接的な理由は何かは忘れてしまったのですが、

とても規模が大きいとんでもない組織に入ってしまったかもしれない、と思ったのを今でも覚えています。

日本一を目指してる

新勧の時に何度も耳にした「日本一」という言葉だったけれど、

練習量と組織の規模と皆の気持ちと…この大きな目標を達成できる環境と人の集まりだったことに気がついたこと。

私はスポーツで高い目標を目指した、ましてや達成したことがなかったことから、

入部する時に「日本一」という目標の大きさと難しさに気が付いていませんでした。

お恥ずかしながら、日々ボート部で過ごす中でそのことを実感しました。

 

この2つが今でもその時の言葉では表せないような感情を覚えている出来事です。

ちなみに、1年生の時のことを思い出していたら、最初は「お疲れ様です」と言えなかったことや

先輩のことを”さん付け”で呼ぶのに苦労した(「〜先輩」としか呼べなかった)ことを思い出してなんだか面白かったです(笑)

 

明日はまたまたH組で、同期の人からやばい人と聞いたことがあったけれど

私は一度もやばいところを見たことがない多田君です!

よろしくお願いします!

 

4年H組 岡村彩香

(皆他己紹介あっても名前を名乗ってほしい…(笑))

スポンサーサイト
COMMENT