<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ビンナガマグロはまだまだ美味くなる | main | ポンドがバスロマン >>
スナックパンのある日常

投稿遅くなって申し訳ありません、、

 

 

多田くん紹介ありがとう!

嬉しすぎてワーク後の疲れも吹き飛びました!!!(畏敬の念は盛りすぎ笑)

 

 

最近乗艇関連でいろいろ考えたことをいくつか書きたいと思います

 

・「まずは自分のせいにする!」

大会に向けてクルーを組んでる最中ですが、私は船が上手く走らない時に自分の中で真っ先に自分のせいにすることがなかなか出来なくて、他のクルーメンバーとか環境(ラフコンとか)のせいにしがちです。だからこそ、いち早く「自分のここが悪かったから今上手くいかなかったんだと思う。申し訳ない!」みたいにスッと自分に課題を見出すことができる人がほんとにすごいなと思ってます。そういうクルーメンバーがいて、いつもハッとさせられます。他に何人も乗ってる中で、自分以外の人や事のせいにするのは簡単なことですが、まずは自分に問題を見出す姿勢をとることが自分にとってもクルーにとってもプラスになるんじゃないかなと思います。

 

・「ボート深すぎて溺れる」

動きとしてはフィニッシュ→リカバリー→エントリー→ドライブの繰り返しでしかないのに、その一つ一つが、極めようと思うとよくわかんなくなるくらい深いものだということを最近改めて感じてます。ありがたいことに元オリンピアンのコーチに見ていただく機会が多く、たくさんアドバイスをいただくことができ、ここ数週間で私の中でパラダイムシフトが2、3回おこってます。もう何がなんだかよくわかんない!となることもありますが、それがボートという競技をまだまだ深められる証拠であって、感覚を頼りに試行錯誤する感じが最近楽しいです。

 

・「one team」

今シーズンのインカレw4+にはいろいろあって2年男子coxが乗ってくれることになりました。coxとの信頼関係とかcox経験とかの面で最初は正直めちゃめちゃ不安でした。でも最近「ビデオミーテやりましょう!」とか言い出してくれたり、コーチにw4+のことでいろいろ積極的にアドバイスもらっていたり、コーチが教えてるのをビデオ撮って共有してくれたり、おしり濡らしてまで乗艇後のブレードワークの練習に付き合ってくれたり(ほんとに感謝)、、、

めちゃめちゃw4+のこと考えてくれてることが伝わってきて、4+1人じゃなくて5人になったな〜と嬉しく思ってます!みんなで一つになってインカレまで上を上を↗↗目指して頑張りたいです!!

 

 

3年C組 長谷部彩

 

 

次の担当はかなそうです!

カリスマ性があります。あと(意外と)面倒見がいいです。エルゴとか乗艇とかに関してふらっとアドバイスくれたりします。この前もw4+のアドバイスありがと!

スポンサーサイト
COMMENT